物理法則を知らない。

デュエルポケットモンスターズ

ネクロマンサーの手札事情

 いつの間にかワンダー環境前期が終了しました。

 潜伏している癖に8+8ダメージを与えてくるクソカード「昏き底より出でる者」が猛威を振るい、なんと1/3以上のプレイヤーがランクマッチにおいて使用しているという環境になってしまいました。(ちなみに最盛期メガガルーラは使用率8割)

 「昏き底より出でる者」との相性が良かったためヘイトを稼ぎ、豚箱にぶち込まれた「バフォメット」、ヴァンパイアの使用率が上がったことで悪目立ちした「トーヴ」と言った各ヴァンパイアのカードが弱体化を喰らう結果となりました。

 コイントス後に手動ムービーが流れるゲームとまで揶揄されたシャドバ運営は疑心暗鬼となり「疑わしきは罰する」とドラゴン、ビショップまで飛び火。「トーヴ」と張り合っていた「スノーホワイト・プリンセス」が魔女狩りされました。

 ネクロ使いとしては「魔将軍・ヘクター」だけが難を逃れてホッとする反面、焼け野原を見下ろす気分です。

 一枚のぶっ壊れが他のカードを巻き込みながら規制されるという経験を他ゲーで何度もしているので、シャドバには是非これっきりにしてほしいところ……という雑感でした。(アマテラス、プトレマイオスなど)

 

 さて間もなくワンダー環境後期が開始するわけですが、その前にネクロマンサーの手札事情について考えたいと思います。

――と言っても自分の主観なのでアテにはならないと思いますが。

 

【その1:ラストワード組】

f:id:byouketu:20170731170807p:plain

 これは初期環境からお馴染みの「ウルズ」による使い回しですね。

 速効性はないものの攻撃しながら手札を補充できる利点があり、自分のような“タイラント圏内に入れさえすればいい”デッキだと光ります。

 難点としてステータスが低いため序盤の競り合いに弱く、少なくとも今のような試合展開の速い環境での採用は難しいと思います。

 

【その2:死都の女王】

f:id:byouketu:20170731171322p:plain

 デュエマでいう「屑男」に相当するカード。自分フォロワーが破壊されるたびに1ドロー出来ますが、この運用が難しい……。

 一応「死の祝福」との相性に優れているのですが、自身のコストの重さから同一ターンに使用することができず、ステータスも攻撃>耐久というデザインのため簡単に処理されてしまいます。

 せめて潜伏があればなーと思ったりしますが……。或いは、相手のフォロワーを破壊してもドローさせてくれるとか。シャドバはこういう“面白いけど微妙なカード”も拾ってナーフしてくれると良いのですが、そこまで視野が広いとは思えません。

 

【その3:自壊カード】

f:id:byouketu:20170731171908p:plain

 恐らく最も多くのネクロマンサーに採用されているドローソース。

 特に最新弾で追加された「デーモンイーター」(画像は進化後になっていますが)は軽量フォロワーでありながら「ソウルコンバージョン」と同様の効果を持つため、ヘクターネクロによく投入されています。あと可愛い。

 ラストワード持ちとの相性もよく「よろめく不死者」や「闇の従者」を好きなタイミングで破壊できるのが強み。

 自分は1ターン内に「よろめく不死者」や「冥守の戦士カムラ」を自壊するのに勝手が良い「ソウルコンバージョン」を採用していますが、もちろん後者も検討しています。

 

【その4:魂の再利用】

f:id:byouketu:20170731172858p:plain

 自分ターン終了時に1ドローするという安定したドロソ。ラストワードで自壊しますが、ネクロマンスを発動させることで猶予を伸ばすことが出来ます。

 コストも軽く無条件に1ドロー出来る為、個人的には非常に重宝している1枚。

 ただ一切延命させずにいると3コスト2ドローなので、「ソウルコンバージョン」等の方が効率が良いです。ネクロマンスで延命するにしてもその為に手札やターンを使う必要があり、更に「ファントムハウル」のゴースト召喚数を抑えてしまうという難点もあるため、序盤~中盤に勝負を仕掛けるタイプのネクロとは絶望的に相性が合いません。

 一方でコントロールに重視をおく場合は“処理札を切らさない事”が重要になってくるため、好相性と言えます。特に軽量ネクロマンスである「魂の怨恨」との相性は抜群。

 

 ここで一つダイマをしますが、「魂の怨恨」は現環境でも十分に通用します。

 「ゾンビパーティー」の登場により「魂の怨恨」の立つ瀬がない、と言った話は耳にしますが、それは環境とデッキ相性によるものであり全てではありません。

 勿論アグロ系やヘクターネクロ、「トーヴ」のようなn/3が主流の場合は「ゾンビパーティー」の方が良いです。ですが「魂の再利用」の採用やn/4が主流になった場合は「魂の怨恨」に軍配が上がります。

 イージス、ランプドラゴンが上位に食い込むと、ダメージ量の多い「魂の怨恨」が活きてくると思うので一考されてはいかがでしょうか?

 

以下、雑談。

f:id:byouketu:20170731175833p:plain

 新弾のカードといえば「ブラックスワン・オディール」も面白い効果をしていますねー。6コストとやや重めではあるものの相手のリーダー&フォロワーに対して範囲2ダメージという扱い易さ。自身の効果で白鳥を相手の場に出してしまうものの、代わりにEPを消費せず進化するため、ステータスで勝るこちらが直接処理すれば無問題。相手の場が埋まっているなら無償進化です。

 イラストアドも大変高いため、こちらも採用を検討したいですねー。