物理法則を知らない。

デュエルポケットモンスターズ

見たアニメの感想とか 『りゅうおうのおしごと!』 1話

 昨日久しぶりに走る機会がありまして、大した距離は走らなかったのですがバッチリ筋肉痛になりました。しかも股関節が痛むあたり、衰えを感じます。

 一昨年くらいから息切れの代わりに動悸が来るようになりましたし、たった1年ずつでも着々と身体の機能は落ちているのですね。年齢に負けずに頑張っているプロアスリートの皆さんを尊敬します。

 

 基本的に記事名に特定作品の名前を入れると、万一検索に引っ掛かった際に申し訳なくなるので避けていたのですが、記事を見返した際に分かり辛さを極めていたのでやめました。

 最近ハマって読んでいたラノベりゅうおうのおしごと!』のアニメ1話が放送されたので、早速視聴してきました。

f:id:byouketu:20180110180740j:plain

 基本的な作品舞台は大阪だというのに、MBSでもTV大阪でも放送されておらず、関西圏での最速放送は何故か京都TVでした。何故……? 録画予約する際に手間取りました。

f:id:byouketu:20180110181330j:plain

 アニメは主人公の初手ゲロ……もとい、主人公が竜王になるシーンから始まります。勝ちの手が見えたことによる極度の緊張からゲロります。何も出ませんが。

 そして現在へと時間が移動しますが、原作では関西将棋連盟からシーンが始まるのに対し、アニメでは早速主人公の部屋から始まります。尺の都合や、とあるキャラクターへの印象などへの考慮でしょうか?

f:id:byouketu:20180110181831j:plain

 メインヒロイン(?)こと「雛鶴あい」が、主人公へ弟子入りを申し込みます。

 

 アニメのあらすじを追うのはここまで。あとはアニメを視聴するか、原作を購入してお楽しみください。

 既に当ブログで言及している範囲or書籍情報で開示されている範囲で感想を述べて行きましょう。

f:id:byouketu:20180110182503j:plain

 石川から大阪までやってきたあいちゃんのデフォルメ絵が可愛かったです。それにしても小学生が地力で移動する距離じゃないですよね。まあ、電車なら難易度や安全面は上位でしょうけど。

 旅館の娘ということで、家事が得意だったり丁寧な対応も板についていたりとしていますが、それに由来しない部分でもしっかり者として設定されています。

f:id:byouketu:20180110183109j:plain

 旅館のお手伝いや小学校の修行中に詰将棋の本は読めないので、“本を読めないなら内容を覚えればいいじゃない”を実践。何冊分もの難解な詰将棋の問題を丸暗記し、全て脳内将棋盤で解いていたとか、本当に才能おばけですよね。プロでも数か月かかる問題を二週間で解いています。

 万人に伝わる表現に代えるなら、難関大学の赤本の問題を全て暗記&全て暗算で回答&それらを記憶している状態です。

 なので終盤になると“どこかで見た棋面”になり、圧倒的な力を発揮するわけですが……その際の「こう……こうこうこうこうこう」と手を読む動作が、ラノベの文字だけで見ると結構不気味だったのですが、アニメでは可愛らしくなっていました。

f:id:byouketu:20180110183953j:plain

 最後の方では、主人公のライバルの一人、神鍋 歩夢(かんなべ あゆむ)が登場。強烈なキャラクターですが、将棋モノのライバルだけあってかっこいいです。

 『三月のライオン』でもそうでしたが、ライバルキャラほど魅力的なんですよね。囲碁になりますが『ヒカルの碁』の「塔矢アキラ」など。『りゅうおうのおしごと!』もその例に漏れませんが、ラノベという特性上、女性ライバルキャラは勝負の熱さではなくキャラクターとしての魅力を重視しているように思います。

f:id:byouketu:20180110192711p:plain

 OP映像の中で一番好きなカットです。可愛い路線のあいちゃんの、貴重な凛々しい場面。

 原作の地の文にある「対局が始まると小学生ではない、一人の棋士として向き合う」的なニュアンスを再現した、いい表現だと思います。

 

 大体自分が「ラノベっぽい」と書いた中に含まれていた“キャラ紹介のためのシーン”や“その設定いるか?”と思った箇所を大胆にカット、本編を圧縮されていて、面白い1話でした。

 麻雀、囲碁、将棋などのアニメは対局を短くするという手段を使える(ガッツリされても視聴者がピンとこない)ため、結構いいところまで、丁寧に進めるのではと期待しています。2話も楽しみです。

 

 ラノベの方は5巻、6巻を購入してきましたので、これから読もうと思います。

 FGOの方はいま荒れているようですね。なんでも、新年以後課金が反映されていないとかで。自分はもちろん、周囲にそんな人を一人も見なかったので、少数とは思いますが。福袋を買うために課金したのに、不具合に対処して還元されるのは福袋販売終了後……これって詐欺なのでは? とうことらしいです。どうなるんでしょう。

 同じくソシャゲ方向だと、「白猫プロジェクト」が代表作であるコロプラ任天堂に特許侵害で訴えられているみたいです。任天堂の裁判といえばユリゲラーの話が有名ですが、ともあれ日本のゲーム業界では最強クラス。有名タイトルが一つ消えるのでは!? と、話題となっていました。