物理法則を知らない。

デュエルポケットモンスターズ

本日のFGO日記 その8

 今日はポケモン竜王戦が開催されていたらしいです。ジュニア部門でもかなりはいレベルな対戦が繰り広げられる……というか、むしろジュニア部門の方が独創的で面白かったりします。まあ、数年前の話しか知らないんですけど。むしろ竜王戦の記憶だったかも怪しい……。

 ポケモンのガチ勢の人達とは結構な人数と関わりがあるのですが、その内の誰一人として今日の竜王戦の話題を出さなかった辺り、自分はユーザー離れした層のまさに渦中にいたのでしょうね。自分も、ポケモンから離れた一人なのですが。

 メガガルーラの罪は重い。

 今作はミミッキュがそのポジションらしいですが。

 

 今日はFGOの贋作イベントの報酬礼装を最大まで重ねることができました。

f:id:byouketu:20180114171144p:plain

 NP増加と回復量上昇という優秀な礼装です。回復量といっても、自身のみに反映されるため、他のキャラクターに対する回復スキル等には反映されません。

 装備候補としては、宝具が優秀で回復持つサーヴァントでしょうか。ヒロインXオルタやナーサリィライムなどとは相性が良いと思います。

 

 今回のイベントはボックスイベントと呼ばれるもので、周回数に応じてイベント報酬が多く貰えるというもの。大量の育成素材を入手するチャンスなので、この機にしっかりと確保しておきたいです。

 次のイベントは育成数がそのまま戦力に繋がるので、特にです。

 

f:id:byouketu:20180114171811p:plain

 節分イベントの開催です。腕試しイベントとあるとおり、どうやら高難度のようですね。その概要を簡単に列挙してみましょう。

:一度出撃したサーヴァントは一定時間出撃できない

:自分のサーヴァントしか使用できない

 というもの。要するに、サーヴァントに疑似的な疲労度のようなものが付与されるってことですね。艦これなどではお馴染みなシステムです。元々FGO運営はWマーリンと呼ばれる、なんでもゴリ押ししてしまえる組み合わせへの対策を講じてきたため、今回もそれに由来する試みだと思います。

 ただ、これはプレイヤー間の差を広げる側面も持っていますので、どういったクエストが用意されているのか気になるところです。仮にアヴェンジャーが登場するクエストであれば、一年以内に開始したユーザーは有利相性を持ちません。どうしようもない部分で差がついてしまうのは考えものです。

 クエスト失敗時の処理なども気になるところですね。そこでも出撃制限に引っ掛かるようであれば、難易度は極めて高くなるでしょう。こういうイベントは特殊ギミックを持った相手が登場することが多いので、初見突破が難しいからです。

 

 自分は初期勢とうこともあり、一応ある程度の個体数は揃えていますが、油断せずに育成も進めて行こうと思います。

 

 いまFGOは年始に起こった課金エラーについて一悶着起こっているようですね。

 以前にも福袋を取り巻く課金騒動については触れたと思うのですが、どうやら一連の不始末を消費者庁に申請するための署名活動が行われているそうです。

 お金の絡む問題は厄介な方向へともつれやすいので、これを機に後腐れなくすっきり解決されると良いですね。