物理法則を知らない。

デュエルポケットモンスターズ

本日のFGO日記 その3

 今日で三が日も終了ですね。人によれば明日からは仕事始めでしょう。再び無事息災の一年の始まりであるよう、細やかながら祈っております。もっとも、今日の日本においては年末年始と言えどもお構いなしに労働、労働、労働。仕事始めもクソもない方もいらっしゃるのでしょうね。その方々のお蔭で、年始の買い物だとかが楽しめるわけですから、感謝が湧き出るというものです。

 大晦日とか、元旦とかほど若い人が詰めていますよね。アルバイトの使いどころ、なのでしょうか? ちなみに、神社も年始は巫女のバイトを雇います。その地元の少女が巫女コスプレで接客してくれると思うと、初詣のありがたみも増す気がしませんか? お守りなどを売ってくれる巫女さんならともかく、祭祀に関わる巫女さんはもちろんコスプレではありません。

 巫女トークついでに一つ雑学をば。近年になって巫女服の規定が変わったそうです。多分、みなさんが「巫女服を想像してみて」と言われて想像されるものは、いまも使用されているもので良いと思います。水干verの巫女服は現実はもちろん、創作でも殆ど見ませんから。

 体操服、スク水、巫女服……2000年代前半の萌え衣装の金字塔たるものが、どんどん変わっていきますね。制服もセーラー服一辺倒から、近頃はブレザーの方が多いとも聞きますし。衣装も時代ごとに変化していくものなのですね。

 

 さて少しの前置き程度のつもりが、つい筆が滑りました。ごきげんよう

 本日のFGOの日記です。

 今日はギルガメッシュのピックアップ日。ギルガメッシュといえばサーヴァントとして最強の一角(最近は比肩しそうな英霊が増えている)とされるキャラで、様々なFateシリーズでそのチートっぷりを見せつけてくれます。声がスネ夫の人なので、知らない人に説明するならば「スネ夫の声で喋るジャイアン」といったところでしょうか。

 強烈なキャラクターをしているので、自分も大好きなサーヴァントです。ぜひ入手したいところですが、ピックアップの本命はあくまでメルトリリス。ということで、1回だけ単発をチャレンジすることにしました。

f:id:byouketu:20180104014254p:plain

 やりました。

 これはいわゆる装備品に分類されるカードで、戦闘そのものを行うサーヴァントではありません。ですが、振袖を着ている通り、正月限定の装備品です。しかもその中では最高レアリティ!

 先日までアニメで大活躍だった、ジャンヌ・ダルクというサーヴァントが描かれた装備品です。もっとも、装備品といっても、これを装備したからといって振袖姿になるわけではありませんが……。

 

 中々幸先の良いガチャ始めとなりました。福袋は、確定なので少し違う気がします。この勢いでメルトリリスを入手しようと思います。確か5日? だったと思うので、明後日……いえ、この記事執筆時点で既に明日となりました。楽しみがあるのはいいことですね。

 

 いま、また新しいライトノベルを購入したのでそれを読んでいます。ページ数がなんと500ページを超えていて、その出版社の中では1冊としては歴代最長らしいです。まだ2/5しか読めていませんが、いまのところは冗長でもなく、むしろ先が気になる面白さ。

 ラノベの中で一番1冊が分厚いものはきっと「境界線上のホライゾン」でしょうね。本屋で見たときにびっくりしました。読んだことはありませんが、遊戯王のペガサスが好みそうな題名だと思いました。